消化器腫瘍(食道癌、胃癌、胃ポリープ、肝癌、胆管癌、膵腫瘍、胆嚢癌、大腸癌、直腸癌、大腸カルチノイド、癌性腹膜炎)、消化管ポリポーシス、胆嚢炎、胆嚢結石症、慢性胃炎、炎症性腸疾患の診断、治療のため当院に入院・通院された患者さんおよび上部・下部消化管内視鏡検査を受けた対照患者さんで消化器組織を提供いただいた患者さんへの基礎研究に対するご協力のお願い

研究責任者  所属 坂口光洋記念講座(オルガノイド医学)  職名 教授
氏名 佐藤 俊朗
連絡先電話番号 03-5363-3063

実務責任者  所属 坂口光洋記念講座(オルガノイド医学)  職名 教授
氏名 佐藤 俊朗
連絡先電話番号 03-5363-3063

 このたび、当院では当院に入院・通院されていた患者さんのうち、
・炎症性腸疾患・消化管ポリポーシスにおける腸管上皮細胞株の作製ならびにその癌化機構解明
・消化器組織細胞の培養法確立と遺伝子変異を基にした増殖因子感受性の検討
・膵嚢胞性疾患の遺伝子変異を標的とした新規治療法の開発
・消化器慢性炎症性疾患における遺伝子変異の検索
の研究にご協力を頂いた患者さんから樹立した細胞を用いて、下記の新規基礎研究を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。

新規研究課題

 これまでに、慶應義塾大学病院の消化器内科・一般消化器外科ならびに東京大学医学部附属病院大腸肛門外科に外来通院または入院された方のうち、別の研究課題(下記)において研究協力に同意し、かつ提供した試料が将来、新たに計画実施される同趣旨の医学研究に使用されることに同意をされた方。

    1.遺伝子変異と遺伝子発現変化による消化器上皮細胞形質変化の理解
    2.多施設多領域における消化器癌解析
    3.消化器がん幹細胞の機能解析と創薬スクリーニング
    4.培養細胞感染系の確立されていないウイルスの腸管上皮への感染機構に関する研究
    5.ヒトM細胞の抗原取り込み受容体の同定とその機能解析
    6.消化器組織由来培養細胞を用いた、腸内細菌と消化器疾患の相互作用の解明
    7.既存試料の分譲とゲノム情報を利用した研究
    8.消化器慢性炎症性疾患における遺伝子変異の検索