慶應義塾大学医学部内科学教室 > 内科専修医募集 > 専修医プログラム

専修医プログラム

初期研修医、後期研修医の皆様へ

慶應内科では多様なニーズに対応するプログラムを用意しています!

慶應内科の後期臨床研修では、慶應義塾大学病院2年間、連携施設2年間の合計4年間の研修期間のなかで、内科全般の臨床研修による総合力の向上と高度な専門的研修による専門医としての基礎を習得することが可能です。

平成30年4月からの新たな専門医制度に対応した専攻医プログラム(後期研修医)を用意しました。先生方の目標とする将来像に合わせて、自由度の高い進路が選択できます。毎年、出身大学、初期研修病院を問わず、様々な背景の医師が集い、切磋琢磨する環境となっています。

詳細はhttp://www.keio-med.jp/resident/index.htmlをご覧ください。