HOME >  最新情報 >  当科 南宮湖先生の研究が日本経済新聞に掲載されました。

最新情報

当科 南宮湖先生の研究が日本経済新聞に掲載されました。

当科 南宮湖先生が発表しました、肺非結核性抗酸菌(NTM)症の全国疫学調査の論文がアメリカCDCの発行する「Emerging infectious Diseases」に掲載されました。
http://wwwnc.cdc.gov/eid/article/22/6/15-1086_article

肺非結核性抗酸菌症の国内患者数が7年前より2.6倍に増加し、肺結核に匹敵する罹患率であることを報告しています。

この研究成果は、慶應義塾大学のプレスリリースとして取り上げられており、日本経済新聞にも掲載されました。


トピックス

  • 新入局員の声
  • 同門会(要パスワード)
  • アルバム
  • 寄附講座
  • 慶應で肺がん診療をお考えの方へ
  • 患者様へ 臨床研究について

page top


Copyright(c) 2007 Keio University Hospital. All rights reserved.