HOME >  最新情報 >  第57回日本肺癌学会学術集会で、当科の荒井大輔先生が優秀ポスター賞を受賞しました。

最新情報

第57回日本肺癌学会学術集会で、当科の荒井大輔先生が優秀ポスター賞を受賞しました。

平成281219日~21日に福岡で開催された第57回日本肺癌学会学術集会において、当科の荒井大輔先生(86回生相当)が優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞課題は「進行肺癌患者とその家族の診断時における予後の理解と関連する諸因子の包括的解析」です。本研究は、現在、米国留学中の佐藤崇先生(84回生)が中心となり、精神神経科の竹内麻理先生、藤澤大介先生と相談して計画し、前向きに慶應義塾大学病院とその関連病院を含む多施設共同研究としてアンケート調査を行い、その初回結果をまとめたものです。症例登録を含め、関連病院の多くの先生方にご協力いただいたことを感謝いたします。

肺癌学会.jpg


トピックス

  • 新入局員の声
  • 同門会(要パスワード)
  • アルバム
  • 寄附講座
  • 慶應で肺がん診療をお考えの方へ
  • 患者様へ 臨床研究について

page top


Copyright(c) 2007 Keio University Hospital. All rights reserved.