HOME >  最新情報 >  当科、寺井秀樹先生の論文が2013年のMolecular cancer researchのmost highly-cited articlesに選ばれました。

最新情報

当科、寺井秀樹先生の論文が2013年のMolecular cancer researchのmost highly-cited articlesに選ばれました。

当科、寺井秀樹先生の論文"Activation of the FGF2-FGFR1 autocrine pathway: a novel mechanism of acquired resistance to gefitinib in NSCLC." が2013年のMolecular cancer researchのmost highly-cited articlesに選ばれました。


トピックス

  • 新入局員の声
  • 同門会(要パスワード)
  • アルバム
  • 寄附講座
  • 慶應で肺がん診療をお考えの方へ
  • 患者様へ 臨床研究について

page top


Copyright(c) 2007 Keio University Hospital. All rights reserved.