HOME >  新入局員の声 >  島田 嵩

新入局員の声

島田 嵩

島田 嵩

略歴

2017年3月  慶應義塾大学医学部 卒業
2017年4月  東京都済生会中央病院 初期研修医
2019年4月  東京歯科大学市川総合病院 呼吸器内科
2020年4月  日野市立病院 内科
2021年4月  慶應義塾大学医学部 呼吸器内科

医局の雰囲気・風通しの良さは、慶應の診療科の中でも随一だと思います。

慶應呼吸器内科を選んだ理由:

学生時代に、試験対策資料作成で偶然にも呼吸器内科を担当することになり、その際に先生方が丁寧に教えてくださったことをきっかけに、呼吸器に興味を持つようになりました。その後、実習や初期臨床研修で、呼吸器内科の先生方がオールマイティに幅広く活躍される姿に憧れ、呼吸器内科を志すようになりました。

入ってよかったこと、お勧めできること:

医局の雰囲気が良く、相談しやすい環境であり、手厚いサポートの下で臨床にも、研究にも取り組む事ができます。
また、困った時には互いを助け合うチームワークの良さ、まとまりの良さも慶應呼吸器内科の特徴だと思います。

将来の夢・目指す医師像:

呼吸器という専門を持ちながら総合的な視点で診療できる医師を目指して日々奮闘しております。

医学生・研修医・若手の医師へ:

医局の雰囲気・風通しの良さは、慶應の診療科の中でも随一だと思います。
少しでも興味のある方は是非一度見学へいらしてください。


トピックス

  • 新入局員の声
  • 同門会(要パスワード)
  • アルバム
  • 寄附講座
  • 慶應で肺がん診療をお考えの方へ
  • 患者様へ 臨床研究について

page top


Copyright(c) 2020 Keio University Hospital. All rights reserved.