HOME >  新入局員の声

新入局員の声

新入局員の声

<01>宗 松男

宗 松男

呼吸器内科は診療科の選択後もさまざまな可能性があり、多様性を厭いません。生涯のライフワークの場としてぜひご検討ください。

慶應呼吸器内科を選んだ理由: 学生時代は外科系の診療科や循環器科に興味があり、 初期研修を開始しました。初期研修を通して一般内科的な診療への価値観と診断学への興味という素養が身に付き、その延長線上にあ ...

詳細を見る

<02>光石 彬史

光石 彬史

慶應呼吸器内科の雰囲気は非常によく、皆で切磋琢磨できる環境が整っていると思います。

慶應呼吸器内科を選んだ理由: 患者様の訴えに真摯に向き合い、身体所見や検査を駆使して複雑な病態を明らかにしていくという内科診療の魅力に惹かれ内科医を志しました。その中で呼吸器内科は肺という一つの臓器の ...

詳細を見る

<03>小川 卓範

小川 卓範

高度な医療、考えとアットホームな雰囲気が丁度良く混ざっている貴重な職場だと思います。

慶應呼吸器内科を選んだ理由: 呼吸器内科は疾患の重症度も比較的高く、治療に関しても決して寛解とまでいかない場合が多い印象です。しかしここ数年で呼吸器内科が扱う疾患治療は進歩・変遷の中におり、この変遷に ...

詳細を見る

<04>西浦 美穂

西浦 美穂

医局の雰囲気は良く、日々の診療・研究・学会への遠征など一丸となって取り組んでいます!ぜひ一度見学にいらして下さい。

慶應呼吸器内科を選んだ理由: 呼吸器内科では急性期から慢性期、若年者から高齢者まで、幅広く患者さんの治療に携わることができると感じ、呼吸器内科を志しました。全身性疾患の一環として発症する呼吸器疾患も多 ...

詳細を見る

<05>杉原 快

杉原 快

自然と人が集まってくる、良い職場環境です。一緒に働ける日を楽しみにしています。

慶應呼吸器内科を選んだ理由: 肺は"全身の鏡"でジェネラルな視点が大事だと思います。慶應呼吸器内科は分野の偏りがなく学ぶことができると感じました。 入ってよかったこと、お勧めできること: いい意味で堅 ...

詳細を見る

<06>中山 真吾

中山 真吾

内科の中でも、幅広い患者や疾患に出会える呼吸器内科は長い人生のライフワークにするにはきっと適した科の一つだと思います。

慶應呼吸器内科を選んだ理由: 学生時代、若い内に一度は研究にじっくり取り組む期間がほしいと考えた時、幅広い分野で日本を代表しており、他の科との垣根が高くない医局にと思い、慶應大学を選びました。呼吸器内 ...

詳細を見る


トピックス

  • 新入局員の声
  • 同門会(要パスワード)
  • アルバム
  • 寄附講座
  • 慶應で肺がん診療をお考えの方へ
  • 患者様へ 臨床研究について

page top


Copyright(c) 2007 Keio University Hospital. All rights reserved.