HOME >  研究グループ >  呼吸器感染症・急性肺損傷グループ

研究グループ

呼吸器感染症・急性肺損傷グループ

呼吸器感染症・急性肺損傷グループ

当グループでは急性肺損傷に加え、間質性肺炎や呼吸器感染症に関して基礎研究と臨床研究の両面からアプローチを行っています。基礎研究としてはインフルエンザウイルス感染や敗血症などの感染免疫の分子機構を中心に行っています。また、臨床研究としては気腫合併肺線維症や膠原病肺といった間質性肺疾患の病態、非結核性抗酸菌症や肺炎球菌といった呼吸器感染症、気管支鏡下マイクロサンプリング法による気道上皮被覆液中における抗菌薬の薬物動態について研究を精力的に進めております。


トピックス

  • 新入局員の声
  • 同門会(要パスワード)
  • アルバム
  • 寄附講座
  • 慶應で肺がん診療をお考えの方へ
  • 患者様へ 臨床研究について

page top


Copyright(c) 2020 Keio University Hospital. All rights reserved.